読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YZF R25とCB400SF、買っちゃいました!

YZF-R25からCB400に乗り換えました◎

卒業検定、合格しました!

先月頭より通っていた普通二輪の教習ですが、本日無事合格と相成りました!!!

 

バイクは原付ですら乗ったことのない僕でしたが、なんとか一度の延長もなくここまでたどり着くことができました笑

 

初めての教習時にはバイクの重さにビビりいきなりずっこけたのもいい思い出です笑

今ではスイスイ取り回せるようになり、不思議な感じがしています

 

卒検は儀式的な要素が多く、慣れない動きをするので結構気を使いますよね…笑

今後大型が欲しくなった時のために卒検時の流れをまとめておこうかと思います

 

 

1.バイクに乗る前に教官へ合図

飛行機の管制塔のような場所で検定を見ている教官へ合図を送ります

ここから検定スタートです

 

2.スタンドを上げる前に前後を確認

障害物がないかなどを確認しました

これも儀式的側面が強いですね

 

3.スタンドを上げ、バイクにまたがる

またがってからスタンドを上げてはいけないようです

ブレーキを握りながらスタンドを上げて、それからまたがるという流れです

 

4.ミラーのチェック

調整の必要がない場合でもミラーの確認をしないといけないようです

軽くタッチするような動作は必ずしましょう

 

5.キーをONにしてエンジン始動

ニュートラルを確認してから始動した方が安全です

 

6.後方確認してからギアを1速に入れる

後方の車両に足を引かれないための確認のようです

 

7.ウインカーを出して後方確認→発進

ここまでやってやっと発進です笑

非常に入念な手順を踏んでやっと発進となりますが、よく考えると本来全部必要な行為ですよね

 

そして指定のコースを回り、出発点まで戻ります

あとは必要な停止措置を取り、後方確認後に降車→教官へ合図で終了という流れでした!

 

僕は出発の時にミラー確認を忘れそうになって結構焦りました…笑

走り自体はいつも通りの平常心でいけば全く問題ありません

やはり出発と停止の儀式が普段と違うので、それだけで緊張しますね笑

 

車の免許を取ってから6年、再び教習所に来ようとは思ってもみませんでしたが卒業時の喜びはあの時と同じですね!

 

残る手続は試験所で、その後いよいよ納車です!!

ここまで長かった…

契約してから1ヶ月が過ぎようとしています

やっとR25で走れる日がすぐそこまで迫ってきました

 

車も今まで無事故無違反の安全運転ですが、バイクでも同じような運転を心がけたいですね!

 

広告を非表示にする