読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YZF R25とCB400SF、買っちゃいました!

YZF-R25からCB400に乗り換えました◎

CB400SFが納車されました◎

CB400SF ★報告

f:id:YMDK:20160720075029j:plain

 

さて、R25との涙涙の別れから1週間、ついに新たな相棒が納車されました!

新しい愛車はHONDAのCB400SFです!!

 

f:id:YMDK:20160703194952j:image

 

 

写真は契約した時のものであんまり綺麗じゃありませんが、雰囲気はお分かりいただけるかと。うーん、カッコいい!

 

 

初代VtecのNC39 

 

CB400SFにもいろいろ種類があって、僕のCBはNC39のHyper Vtec搭載モデルです。皆さんご存知かとはおもいますが、Vtecというのはエンジン回転数が一定のラインを超えると2バルブでの走行から4バルブに変わる機能の事です◎

 

2バルブ走行時はおとなしいんですが、4バルブに切り替わった瞬間結構暴力的な加速とエンジン音になります◎この切り替わりがおもしろくてついついブン回して走っちゃうんですが、古いバイクなので程々にしないといけませんね…笑

 

純正のエキパイにVEGA SPORTというメーカーのスリップオンが着いててなかなかに良い音です。特にVtecに入った瞬間の「ブオーーーン」という音から「ファーーーンッ」という甲高い音への移行が相当気持ちいい!!古いバイクですが、良い仕事してますねぇ〜

 

 

CB400SFにはなかなか縁がある 

 

CB400SFはシリーズ最初のモデルが発売されたのが1992年の4月23日なんですが、これはなんと僕の1歳の誕生日の日なんです。CB400SFの歴史は僕の歴史と重なりますので、なんだか運命感じちゃいますね笑

というのは余談ですが、このバイクに決めた理由として挙げられるのは

 

・400ccで4気筒エンジンである

・キャブ車である

・社外パーツが豊富で修理もしやすい事

 

という感じ。

やっぱり一度くらい4発に乗ってみたいと思うのと、キャブは良いぞおじさんがあまりに多いのでどんなもんか試してみたくなったんです。そして社外パーツも多くて修理がしやすい車種となると、CB400SFだ!という結論に達したという訳です◎

 

 

実際に走ってみて思った事

 

晴れて納車され、家までの帰り道で思った事がいくつかありました。

まず第一に振動の少なさに驚きました!R25もべらぼうに振動するという訳ではありませんでしたが、長距離を走ったあとは必ず手がしびれていました。しかし今回はそれがまったくないんです。噂に違わぬ滑らかな回転ですね。

 

そしてアクセルに対してのレスポンスがめちゃくちゃ速い!

ちょっと煽っただけで相当な回転数にまで跳ね上げる様子は見てて気持ちいいのと何より音がスンバラシイ◎信号待ちで思わず吹かしてしまうくらいにはハマりました笑。マフラーを変えたらもっと良くなるんだろうなぁ…

 

という訳で実は既にヨシムラのフルエキを手配済みなので、時間のあるときに組み付けようと思っています…!

 

あとめっちゃガソリンくさい&暑い!

こればっかりは仕方ないですがR25に比べるとガソリンの匂いがすごいです。そして股間からわき上がってくる暑い空気が「バイクに乗ってるぜ感」を演出してくれるのでめちゃめちゃヤル気になります!ガソリン臭と熱気で軽くイキながら走る事になりますが、相当に気持ちよかったです笑

これまで以上に安全運転に努めないと行けませんね〜

 

 

CB400SF、とっても良いです

 

正直、契約直後はすこし不安がありました。教習車と乗り心地があんまり変わらなかったらどうしよう…とか(教習車に良い思い出があんまりない)Vtecがすごいって言うけど体感できるくらいすごい物なのか…とか

しかし納車された瞬間、そんな不安は光の速さで吹き飛びました。教習車だと舐めてかかってはいけませんね。初めてVtecに入った瞬間にはフロントが浮いてかなり焦りました笑。それくらいのパワーがあります

 

そして250ccから400ccへ排気量が上がったからか、スピードの維持がめちゃくちゃ楽で長距離も余裕で走れそうな気がしています。今度時間のあるときにはCBで実家まで帰ってみようかな◎

 

年式は1999年、走行距離は27000キロと、なかなか走ってはいますが調子は悪くなさそう。乱暴に扱うつもりはないので、長く付き合っていけたらいいな〜!

 

というわけで、新しい相棒ともども今後ともよろしくお願いします