読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YZF R25とCB400SF、買っちゃいました!

YZF-R25からCB400に乗り換えました◎

タイヤの皮むきツーリング

CB400SF ★ツーリング メンテナンス

f:id:YMDK:20160720075840j:plain

ついにCBさんが復活しましたが、タイヤも新品に交換していますので俗にいう皮ムキというヤツが必要です。
というワケで、交換したパーツのフィーリングを確かめるついでにタイヤの皮をムキムキしにいってきました。


とりあえずタイヤの紹介

f:id:YMDK:20160906231747j:plain

何度も記事中で取り上げていますが今回装着したのはBRIDGESTONEの最新作、BATTLAX S21。先代のS20よりも30%ライフが長く、グリップ性能も維持しているというなんともおいしいタイヤです。

そして何より、タイヤパターンがカッコいい!これ、結構大事な要素だと思うんですよね。

実はタイヤを交換するというのは初めての体験だったので結構ドキドキでした。表面に印刷された白い文字から新品臭がプンプンするぜェーー!!とりあえずS21はかなり高性能なタイヤだと言うウワサなので非常に楽しみです。

BRIDGESTONE BATTLAX HYPERSPORT S21


第一印象は「めちゃくちゃコントロールしやすくなった」

ほとんど素人なのでこの程度の感想ですが、走り出しがとっても軽くなったような気がしています。走っていてもそれは然りで、カーブなんかでは結構思った通りに車体が傾いてくれるような印象を受けました。そこそこ傾けてもまったく不安を覚える事無くグリップしてくれてたので早くワインディングを走ってみたいな。端には超グリップするコンパウンドが使われてるようなので楽しみです。

少し雨の中を走ったりもしたんですがグリップ感は健在で、普通に走る分には全く問題なし。安心して走る、曲がる、止まるを行うことができます。

BRIDGESTONEのコピーは「いつものコーナーの景色が一変する」。この言葉に嘘偽りは無いかもしれません。しかし完全なスポータイヤというわけでなく、ツーリングタイヤ的なエッセンスが盛り込まれているような気がします。

でも僕には豚に真珠ですね。完全に乗り手のスキルをタイヤのスペックが凌駕しています…


行き先は青山高原道路

f:id:YMDK:20160904191408j:plain
引用元:http://blog.livedoor.jp/sinsyuudori/archives/49870834.html

そんなS21の皮をムキムキするツーリングの行き先に選んだのは三重県の青山高原道路。風力発電所があり巨大な風車が立ち並ぶという結構壮大な景色が楽しめる関西では有名なツーリングスポットらしい。

そんなにキツいワインディングでもないようなので、慣らしにはちょうど良さそう。しかも途中には針テラスなんかもあり、比較的通り慣れたルートなので安心感が有ります。
しかし意気揚々と出発下は良いものの、結局このツーリングは踏んだり蹴ったりの連続で不完全燃焼に終わる事になるのでした…

少し長くなってきましたので、続きはまた次の記事にまとめようと思います。