読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YZF R25とCB400SF、買っちゃいました!

YZF-R25からCB400に乗り換えました◎

日本三景!天橋立が想像以上に綺麗だった!!【前編】

その他 ★旅

f:id:YMDK:20160721014427j:plain

 

 

関西に引っ越してきてからというもの、関西の観光名所にほとんど行かず2年が経過してしまいました…

流石にこれはもったいないな〜とある日突然思い立ちましてタイトルの通り天橋立に行ってきたのですが、これが想像を遥かに超える絶景で「あ、これは日本三景だわ…」と素直に納得してしまうという今までに経験した事が無いような衝撃を受けてきました

 

ちなみに天橋立まではバイクで行こうと思ったのですが、諸々の事情で断念したのでこの記事はタダの旅行記となります、ご了承ください笑

という訳で、レンナビというサイトで車を借りて走ってきたんですが最近のレンタカーってめちゃめちゃ安く借りれるんですね!ほんと、良い時代になりましたw

 

 

目的地は「天橋立ビューランド」

 

 

今回の目的地は天橋立ビューランドという所です

 

f:id:YMDK:20160521111751j:plain

 

この天橋立ビューランドはリフトで山の上にのぼり、そこから天橋立の絶景が楽しめるステキスポット

天橋立と言えばここから見た写真をイメージされる方がほとんどなんじゃないでしょうか?

対岸の宮津側にも何やらあるようですが、初めてなのでメジャーな方から攻めてみる事にします

 

僕の住んでいる大阪市からは片道150km程、休憩時間を考えても2時間ちょっとで着くイメージの距離なので意外と近い!

朝早めに出たので焦らずゆっくり行きましたが、たまにはのんびり車でドライブするのも良いですね

天気も良く最高に気持ちよかったです

 

 

そして道中、SAに寄り道して黒豆パンなる物を食べたのですがこれがなかなかウマい!!(写真を撮り忘れたし、なんて言うSAだったかも忘れてしまいました…不覚)

 

こんな感じのSAなんですがどなたかご存じないですか…笑

 

f:id:YMDK:20160521121422j:image

 

お正月のおせちくらいでしか食べる機会の無かった黒豆ですが、これなら普通に食べたいかも…っていうかまた食べたい!

 

そんなところで腹ごしらえもすんだので、一気に舞鶴方面へと向かいます!

 

 

天橋立ビューランドに到着

 

 

さて、ドライブは超順調で何のトラブルも無く予定時刻ぴったりに到着しました

アクセスも良く、迷う要素はゼロです◎

 

肝心のビューランドですが、お昼時を外したからか意外と空いていて駐車場探しに苦労するという事はありませんでした

ちなみに駐車場はこの地域に住んでる方が自分の敷地を貸し出しているようで、気の良いオッチャンやオバチャンが色々と親切にしてくれますよw

料金は一律500円に設定されているようですが(パッと見た感じですのであしからず)リフト乗り場の近くに止められたのは運が良かったですね◎

 

そしてリフト乗り場へ!中はこんな感じになっています

 

f:id:YMDK:20160521113900j:image

 

料金はなかなか高く、大人往復850円もしますがその価値は十分ありますよ!

 

 

ちなみにリフトはまんまスキー場のアレですので、それが怖くてイヤだというワガママさんのためにモノレールが走っています

料金変わらずなのでお好きな方で行かれるのが良いと思いますが、僕は断然リフト推しです、めちゃくちゃ気持ちいいです

 

こちらが乗り場の様子

 

f:id:YMDK:20160521114724j:plain

 

完全にスキー場のアレです、ぶっちゃけこわい

 

リフトに乗るのにはコツが居るようで、普段スキーやスノーボードをまったくやらない僕にとってこれに乗り込むのが今回最大の鬼門でした

脚が絡まって引きずられかけるという大変恥ずかしい思いをしましたがそれもまた一興、旅の恥はなんとやらと言いますからね!

 

なんとか乗り込めたところでドンドンのぼっていきます

 

f:id:YMDK:20160521114848j:plain

 

結構高いところまで上がるんですね〜!ワクワクします!

リフトではなぜかかぐや姫の物語のサントラが流れていてやたらとノスタルジックな雰囲気になりましたがそれがこの雰囲気にドハマりしてて相当気持ちよかったですよ!笑

 

上には展望台の他に遊園地や飲食店があるようで、アサリの串カツアサリ丼なんかのご飯が楽しめるようです

 

 

いよいよ頂上へ!

 

 

賞味5分程、恐怖のリフトを楽しみ到着しました!

 

f:id:YMDK:20160521120525j:plain

 

ウワァァァァァもうチラッと見えてるぅぅぅぅ!!

 

 

次へ▷

 

 

関連:

るるぶ天橋立 城崎 丹後 但馬 竹田城跡’16 (国内シリーズ)

まっぷる 城崎・天橋立 丹後半島・舞鶴 '15 (まっぷるマガジン)

日本三景の謎 天橋立、宮島、松島―知られざる日本史の真実 (祥伝社黄金文庫)